未分類

岐阜大学生におすすめの長期インターンの探し方6選

皆さん、インターンシップをご存知ですか?
インターンシップ(通称:インターン)は、ひとことで言うと仕事場を体験する機会のことです。就活のために行くイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
ところが近年、大学1〜2年生のうちから長期インターンに出向き、社会人と一緒に企業で働く学生も増えています。 彼らの中にはお給料をもらって働いている人もいますし、社会人と同じレベルの仕事をしている人もいます。

今回の記事は、「彼らは特別だ!すごいぞ!」と言いたいわけではなく、岐大生にもチャレンジの門戸はいつでも開かれていることをお伝えしたいと思い書いています。
ぜひ、インターンの種類や性質、インターンに行くことで得られるもの、長期インターンの探し方を知っていただき、「何かにチャレンジしてみたい」岐大生の背中を押せたら幸いです。

インターンの種類

インターンとひと口に言っても、さまざまな種類があり、分け方もいろいろですが、今回は①短期 ②中長期のものにざっくり分けて簡単にご説明します。

①短期インターンシップ

職場体験型

就活生の多くが行くのがこちらのインターン。
1日〜1週間以内と短期間のものが多く、職場の雰囲気や業界・仕事内容についての紹介が多く含まれるタイプです。ほとんどの企業がこちら。
もちろん、非就活生の受け入れもあり。

ビジネスプランコンテスト型

選抜された参加者の中でグループを組み、ビジネスアイディアを創出〜プレゼンするコンテスト形式のもの。
合宿型のものが多く、交通費や宿泊費が支給されるものが多いです。非就活生も参加できるものもありますが、この延長線上に内定が用意されていることも。
(例:リクルート、パーソルキャリアなど一部の企業)

②中長期インターンシップ

中長期的(1ヶ月〜)に企業に関わり、経験を積むインターンシップ。
企業の新規事業立ち上げに参画したり、企業の今ある課題解決や顧客ニーズの調査を目的に活動するなど、やれることは企業によってさまざまで、無給のものも、有給のものもあります。
基本的に対象学年は問いませんが、長期インターンの末、そのまま就職を決める学生もいます。

インターンに行くと、何がいいの?

こちらのページがまとまっているので興味のある方はご覧ください。
まとめると、長期インターンに行くと、自分次第でアルバイト以上の経験と成長が得られ、かつ学外のコミュニティが生まれる=視野が広がります。

大人と20分以上、対話したことがあるか?
自分と同じ価値観の仲間と語れる場所はあるか?
自分が何者か、本当にやりたいことをひとことでまとめられるか?
自分の強みが何か?どんな状況で頑張れるのか理解しているか?あるいはその逆は…?

全てYESの人は少ないと思います。
筆者は、YESだから優秀と考えているのではなく、学生時代にこのような問いと向き合う経験が重要だと考えています。
ご紹介した長期インターンは、このような問いをYESにしたり、問いと向き合ったりするきっかけが生まれやすい。これが、筆者が長期インターンをおすすめしたい理由です。
「圧倒的成長!!!イエイ!🤘」だけではありません。

では、どう探すか。

これまでを読んで、心の中がもやっとした方はそのまま読み進めてください。
「俺には必要ない」と思った方はUターンで!
岐大生におすすめの長期インターンの探し方をご紹介します。

①NPO法人G-net

G-net HPのスクリーンショットより

岐阜でインターンといえばG-net
岐阜のソーシャル界隈で知らない人はいない。 企業と学生のインターンシップのコーディネートの他、高校生を対象にした事業やリモートで学生が働く取り組みなどなど、幅広く展開しています。 コーディネーターさんは面談の経験が豊富で間違いない!
リモートインターンはどんどん推し進められています!気になる方は連絡をとってみよう!
G−net主催のイベントではイベント後に面談の希望を取ることも多いので、まずはイベントに参加してみる方法も◎

②NPO法人コラボキャンパス三河

Alt=“インターンシップ”

コラボキャンパス三河HPのスクリーンショットより

名古屋〜三河エリアならコラボキャンパス三河
三河地方の行政・学校・企業と連携しながら、『若者が挑戦と失敗ができる場づくり』を行っています。 コラボキャンパス三河自体にインターンする方法も。
詳しくはこちら

③プロジェクトインデックス

Alt=“インターンシップ”

PROJECT INDEX HPのスクリーンショットより

長期実践型インターン、短期インターンの募集情報が盛りだくさん。
専属コーディネーターの徹底サポートあり。面白いプロジェクトがきっと見つかる圧倒的情報量!
ETICが事務局を務め、G-netなどインターンのコーディネートをしている団体の情報がほぼ集約されています。

④アクティボ

Alt=“インターンシップ ボランティア”

ActivoHPのスクリーンショットより

アクティボは、国内最大級のNPOや社会的企業のボランティア・アルバイト情報がまとまったサイトです。
長期・短期のインターンシップ情報も国内外問わず情報が入ってきます。プロジェクトインデックスとはまた情報の層が異なります。

⑤アイセック

Alt=“インターンシップ”

AIESEC HPのスクリーンショットより

海外インターンならアイセック。 日本の学生に海外の企業・NGOでのインターンシップを、海外の学生に日本の企業でのインターンシップを提供しています。NPOのもとで学生団体が動いており、名古屋市立大学や名古屋大学に委員会があり、窓口となっています。

まずは連絡をとってみよう!
【名古屋大学委員会Twitterはこちら】
【名古屋市立大学委員会Twitterはこちら】

⑥ キャリアセンター

いやいや、そんな大層なものじゃなくて、堅実に成長したい!という方には、大学のキャリアセンターを通じてインターンシップを探すのがおすすめ。キャリアセンターの職員の方々は優しい! キャリアセンターは、第一食堂が入っている建物(大学会館)の一階にあります。

いかがでしたか? 探せば無限に出てくる挑戦の場。
気になったら、すぐ行動です。まずは自分の目を引くものから調べてみませんか?(のむ)

-未分類
-

Copyright© 岐大生サイト楽tanθ , 2021 All Rights Reserved.